アフィリエイトで報酬を得た場合、確定申告をしなければならない時があります。

アフィリエイトで報酬を得られるようになってから確定申告のことを知るのでは遅い場合がありますので、事前に確定申告のことを調べて対応できるようにしておきましょう。

確定申告ってなに?

確定申告とは、主に個人事業での1月1日~12月31日までの1年間の会計結果を確定させ、翌年の2月16日~3月15日の間に申告することをいいます。

会社勤めのサラリーマンであれば、確定申告をする必要が基本的にはありません。
ですが、会社の給料以外で収入が発生した場合は確定申告の必要性が生じる場合があります。

確定申告の区分

アフィリエイトで得た報酬は、所得区分として雑所得か事業所得に区分されます。

  • 事業所得(青色申告)
  • 事業所得(白色申告)
  • 雑所得

雑所得と事業所得は、継続的な収入があるかな以下で分類されていますが、税務署や税理士に相談し確認することをオススメします。

忘れがち!アフィリエイターの確定申告!

アフィリエイトで生計を立てている個人アフィリエイターは原則として、確定申告が必要です。

副業や小番稼ぎとしてアフィリエイトを行っている方も、年間20万円以上の所得が成果報酬で発生した場合は確定申告が必要になります。

確定申告がいらない場合

個人事業(この場合はアフィリエイトとします)が専業で行っている場合は、所得が38万円以下の場合は、確定申告の必要がありません。

副業の場合は、所得が20万円以下であれば確定申告の必要がありません。

収入ではなく所得で換算しなければなりません。
所得とは収入から必要経費を差し引いたものになります。

副業所得が20万以下でも必要な場合もある

源泉徴収。年末調整が済まされているサラリーマンでない限り、アフィリエイト所得が20万以下でも確定申告が必要になる場合があります。

税金還付目的などの事情で確定申告をした場合などは、20万以下の副業所得でも申告義務が生じます。

住民税の申告は必要

住民税の場合は、20万円以下であるという場合も申告免除の仕組みがありません。

確定申告が不要なサラリーマンの場合も住民税は申告しなければなりませんので注意が必要です。

確定申告をしない場合のペナルティ

税金を申告していないということは、簡単に言えば脱税ともいえます。

確定申告を怠ると、

  • 延滞税
  • 無申告課税

というものが滞納所得額に応じて税金が課されますので、注意しましょう。

アフィリエイトの報酬を得るための経費を把握!

所得税の対象となるのは、全体の収入というわけではなく収入から経費と各種控除を差し引いた金額です。

経費を差し引くことで余計な金額を納めなくて済むので、アフィリエイト報酬を得るために使った経費を把握しておきましょう。

アフィリエイトの経費の例、

消耗品費
10万円以下のパソコン、デジタルカメラ、プリンター、など
新聞図書費
アフィリエイト業務に必要な、書籍や新聞などの購入費
通信費
インターネット回線、プロバイダー費用、レンタルサーバー代金、独自ドメイン購入費など
旅費交通費
アフィリエイトのイベントや勉強会、セミナーなどに参加した際に生じた移動費や宿泊費など
雑費
勉強会やセミナー等の参加費、ASPの振込手数料など

上記は例であり、すべての場合で該当するわけではありません。

不明点があれば、税務署に相談しましょう。
確定申告期限時は混雑が予想されますので、なるべく早めに相談に行くことがオススメです。

ASPでも確定申告の説明があります

アフィリエイトで得た所得の確定申告について

A8.netでは、アフィリエイト成果報酬は課税対象であり、確定申告が必要であると説明しているコンテンツがあります。

アフィリエイトを始める前や始めてから目を通しておくといいかもしれません。

アフィリエイトは簡単に始めることができますが、税金のことまで考えて始める方は多くないでしょう。
また、多くの方は税金を納めるほど稼げるようになるのは難しいかもしれませんが、知っておいて損はないでしょう。

チャートで確定申告が必要かわかる

確定申告チャート

チャートを辿っていくと、青色申告、白色申告、雑所得、で申告するか申告の必要がないかを調べることができます。

質問に対しYESorNOでチャートを辿って行きます。
質問は以下があります。

  • 前年1月1日から前年12月31日までに確定したアフィリエイトの収入がある
  • 給与所得がある
  • 給与所得の年収が2000万円超、または2か所以上から給与の支払いを受けている
  • アフィリエイトとその他の諸録合計が20万円を超えている
  • アフィリエイトとその他の所得合計が38万円を超えている
  • アフィリエイトの収入が継続的に一定額ある
  • 青色申告承認申請の承認を受けた

上記の質問の答えを選択していくと、どう対応しなければならないか目安にできます。

アフィリエイトをするなら確定申告は意識しておこう!

うまいこと確定申告をしないように稼ぐなんて器用なことができれば別ですが、多くのアフィリエイトを行っている、または行おうとしている人は多くの金額を稼ぎたいと考えていると思いますので、確定申告をしなければならないはずだ!という前提でやり方がわからない方は調べておきましょう。

また、アフィリエイトを行う際に使用した金額も控えておきましょう。
確定申告を行わないにしても収支を把握しておくことはアフィエイトを行う上で重要です。

どのような施策を用いるか、用いた施策に対する費用対効果を算出することで成果発生に対してどの程度費用や手間がかかっているかを把握することは、今後の改善や簡略化を考えて継続的に成果を生み出すためのヒントになります。

健全にネットで稼ぐなら、アフィリエイトで得た報酬は、しっかりと確定申告をするということを覚えておきましょう!