ネットで稼ぐ、といえば「アフィリエイト」という言葉がまず浮かぶと思います。

アフィリエイトという言葉は聞いたことあるし、なんとなく知っているという方は多いでしょう。

アフィリエイトを始めようと考えたら、まずはアフィリエイトを知ることが重要です。

初心者の方、必見のアフィリエイトの仕組みをご紹介します。

アフィリエイトってつまるところ何なの?

ネットで稼ぐ方法の代名詞的存在のアフィリエイトですが、漠然としたイメージは持っていてもしっかりとした説明を出来る方は少ないでしょう。

何にせよ、始めようとしているものをしっかりと理解しないで始めるのは不安になります。
まずは、アフィリエイトとはどのようなことを指しているのかを理解しましょう。

インターネット広告のひとつ

アフィリエイトはインターネット広告の仕組みのひとつで、インターネット上での商取引システムの総称として用いられています。

成功報酬型広告とも呼ばれています。

一般的にブログやサイトなどを通じて商品やサービスなどを紹介し、紹介者経由で購入に至った場合などに報酬が支払われるシステムになります。

紹介することは宣伝と同じようなことですから、広告のひとつであるということも理解できますね。

アフィリエイトはAmazonが元祖!

意外にも、1996年ごろAmazonが最初にアメリカでアフィリエイトを始めました。

AmazonのアフィリエイトプログラムであるAmazonアソシエイトは現在では多くの人々が利用する巨大なアフィリエイトネットワークになっています。

日本では1999年からスタート

日本では少し遅れて1999年にValue Commerceという会社が始めました。
一般的に、日本でのアフィリエイトの始まりは1999年といわれています。

日本でのアフィリエイトの歴史も20年近くあることがわかります。

アフィリエイトが副業として普及

ネット環境やスマートフォンの普及などもありネットの世界は身近になりました。

また、在宅でできる副業としてアフィリエイトの注目が高まったこともアフィリエイト普及の要因でしょう。

アフィリエイトの副業としてのメリット

ネットが普及される以前は、副業といえばアルバイトや投資などが一般的でした。

現在でもこのような副業を行う方も多いでしょうが、アフィリエイトでの副業は自身の都合で好きな時に出来るというのが最大のメリットでしょう。

始めるのが簡単になってきた

サイトやブログを持つのもサービスの拡大などで簡単になっています。

ウェブの知識がないとハードルが高かったサイトやブログを簡単に用意できるのでアフィリエイトを始めようという気持ちさえあれば始められてしまいます。

稼げるか稼げないかは別ですが、アフィリエイトを始めるハードルは低いということが言えるでしょう。

ハードルが低くなったことで競争は増えた

始めることが容易になったアフィリエイトですので、競争者やライバルが多いということもできます。

また、リスクなく始められるということで飽きてしまい放置してしまう方も少なくないでしょう。

アフィリエイトで収入を得るには継続する力も重要な要素になります。

アフィリエイトでお金が入る仕組み

アフィリエイトで一番気になる部分が報酬がどのような仕組みで発生しているのかということでしょう。

この部分が不明確だと、怪しい!と感じてしまう方もいるかもしれません。

報酬が発生するまでの例を見ていきましょう。

広告主の商品を紹介する

アフィリエイトを行う際は、アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)に登録して紹介できる商品やサービスを探すのが一般的です。

アフィリエイトサービスプロバイダーは主に、

  • ショップとASP兼務型(Amazonアソシエイトなど)
  • 広告主との仲介の特化型(A8.netなど)

のふたつがあります。

どちらを選ぶにせよ基本的には、登録したアフィリエイトサービスプロバイダーの中から紹介するものを選び、自身のサイトやブログで紹介していくことになります。

売れてから成果を受け取るまで

サイトやブログにASPから選んだ商品やサービスのリンクを貼り、作成したサイトやブログの記事などを読んだユーザーが興味を持ちリンクをクリックして購入に至ったとしましょう。

購入したユーザーが代金を払い、手元に届いたらASPから報酬が支払われる流れになります。

まとめますと、

  1. あなたのサイトにユーザーが訪れる
  2. 記事などを読んで興味を持ったユーザーが設置したアフィリエイトリンクを踏む
  3. リンク先のショップでユーザーが購入手続きをする
  4. ショップが商品の発送をしユーザーの手元に届く
  5. ショップがASP経由で報酬を支払う
  6. ASPからあんたに報酬が支払われる

という流れが一般的になります。

アフィリエイトとネットショップの違い

アフィリエイトとネットショップは似ているように感じるでしょうが別物です。

どちらもインターネットでの商品の取引になりますが似て非なるものです。

直接取引と間接取引

基本的なネットショップは、商品の仕入れ、決済、発送までショップ運営者が行います。
いわゆる、ネットショップは直接取引ということになります。

アフィリエイトは自身のサイトやブログで商品を紹介し販売元であるネットショップから買ってもらうという仲介者のような立場です。

ですので、アフィリエイトは間接取引ということができます。

ネットショップのドロップシッピング

ドロップシッピングというネットショップの運営方法もあります。

ドロップシッピングとは、ネットショップで受けた注文から製造元やメーカから商品などを発送させる手法です。

この販売方法の場合は、ネットショップは在庫を抱える必要や発送業務を行わずに済みます。

今回の話とは関係ありませんが、このような取引方法もあるということを覚えておいてください。

アフィリエイトは物以外も売れる

ネットショップは物販がメインになりますが、アフィリエイトの場合は物販だけとは限りません。

例えば、

  • サービスの申し込み
  • 資料請求
  • 口座開設
  • クレジットカード申し込み

などの物販以外の商材も扱うことが可能です。

アフィリエイトにお金以外のメリットはある?

アフィリエイトを行う目的のほとんどがお金を稼ぐということでしょう。
メリットというよりお金を稼ぐことは目的です。

多くの場合、この目的を達成するために努力したり、挫折したりすることになります。

報酬は副産物とも言える

報酬がないからメリットがないと考えてしまうと継続する気がなくなってしまいそうになります。

うまい具合に考え方を変えながらアフィリエイトを行うことが継続するコツです。

報酬がなくてもサイトやブログをしっかりと運用しているだけで資産であるともいえます。
また、ある程度のアクセス数を稼いでいるサイトであればアドセンスなど別の方法も考えられるでしょう。

スキルは身につく

報酬以外にもアフィリエイトを通じサイトやブログを運用することでスキルは身につきます。

  • 情報収集能力
  • 文章力
  • 構成力
  • ウェブ・ネットの知識

などは、サイト運用をしていく上で培われていくでしょう。

ゼロの知識から始めてある程度ブログやサイトを運用して成果が出なくても、運用している間に得た知識をベースにして再度、別のサイトを作成してアフィリエイトにチャレンジすることも無駄ではないと思います。

アフィリエイトは楽に稼げるの?

アフィリエイトは簡単に稼げるのでしょうか。

楽に稼げる人もいる、というぐらいに考えておいたほうがいいでしょう。
また、逆にまったく稼げていない人もいるのも事実です。

最初は苦労したけれど楽に稼げるようになった、という人もいるでしょう。

要はケースバイケース、十人十色、という感じです。

どこからが楽でどこからが苦労かもわかりませんし、努力は比較しようがないですし努力したら成果に必ず結びつくというわけでもないからです。

急に大金を稼げるわけではない

アフィリエイトは一発逆転といいますか、急に大金を得るようなものとは少し違う気がします。

確かに中には毎月のように何百万~何千万単位で稼いでいる方もいますが、ほんの一握りです。

パッと大金を得られるような宝くじというよりはコツコツと稼いでいくというイメージの方が強いように感じています。

楽しみながら稼ぐという考え方

初心者の方であれば簡単にという考えよりは、楽しみながらという考えを持ったほうがいいでしょう。

楽しくなければ苦痛で挫折してしまいます。
成果もすぐに出るとは限りませんしね。

成果が出なくても楽しみとしてアフィリエイトを行うことで継続できます。
継続することが最も重要なポイントです。

好きなことを伝える

自分の好きなことや興味があることを発信している楽しみを感じながら行うことが大事です。

アフィリエイトやサイト運用自体が作業だと感じてしまうと苦痛が伴います。

成果が出ていないとしてもユーザーからサイトやブログに対し反応があるということを楽しむ姿勢を持っておきましょう。

アフィリエイトは無料で始められる

アフィリエイトは無料でやろうと思えば可能です。

実際に始めるだけなら初期費用はゼロで始められます。

無料ブログなどでアフィリエイトを行うのであれば、まったくお金をかけずにアフィリエイトを始めることができます。

ある程度、投資が必要な面もある

無料ブログやサービスなどを利用しない場合は、初期費用は必要になります。

サービスに頼らず自身でサイトを作るのは費用は発生しますがメリットもあります。

考えられるメリットは、

  • サービス元の都合に左右されない
  • ドメインが選べる
  • ブランディングできる
  • 意図しない広告を出さずに済む

などがあります。

また、自分でサイトを持つ際に必要なものは

  • ドメイン
  • サーバー
  • テンプレート

最低限はこの3つの準備でいいと思います。
契約やドメインの取得方法などにより差は出ますが、初期費用としては1万円から5万円以内ぐらいで済むでしょう。

サイト作成以外はほぼ無料

ほとんどのアフィリエイトサービスプロバイダーは無料で登録できますし、アフィリエイトを行う上での手数料などは基本的にはかかりませんので、サイトを作成・運用する費用ぐらいしか金銭的なコストはかからないといえます。

記事の作成のために、投資したり出かけたりすることで費用はかかるでしょうが、サイト運用以外で基本はコストはかからないということです。

ですから、無料ブログを利用しているのであれば、コストはゼロで始められます。

アフィリエイトの勉強会を活用

アフィリエイトサービスプロバイダーが無料勉強会やセミナー、イベントを主催することがあります。

無料の勉強会であればコストをかけずに様々な情報の収集や専門家、他のアフィリエイターとの交流ができます。

アフィリエイトを始めるのに最低限必要なもの

アフィリエイトを始めるのは基本的には無料ですが、サイトやブログを作成し運用するためには必要なものがあります。

持っていない場合は、そのような端末を購入が必要です。
この記事をご覧の方は、なんらかの端末を持っていることとは思いますが。

アフィリエイトを最低限必要なものは、

  • サイトやブログを作る端末(スマホやパソコン)
  • プログラム・商品(ASPの登録)
  • 時間とやる気(運用する時間やペースを考える)

最低限これらがあれば、アフィリエイトは出来ます。
アフィエイトサービスプロバイダーの登録条件はそれぞれ異なり必要なものがあったりもします。

また、メールアドレスや報酬を受け取る用の口座なども必要になります。

専門知識は必要なのか?

専門知識はないよりはあったほうがいいでしょう。
これは、アフィリエイトに関わらず一般的に考えてみたとしても。

ないよりはあったほうがいいといったのは絶対的にないとダメというわけではないからです。

専門知識をお持ちの場合は、それを活かせるようなジャンルやテーマを選んでアフィリエイトを行うことをオススメします。

ですが、専門知識がなくてもアフィリエイトは可能です。

リアルさと共感を得られるように

知識がなくてもこれから勉強していくことや、これから体験していくまたは体験しだしていることをテーマに持ってくることでリアルさや、同じような境遇や考えの方々の共感を呼ぶかもしれません。

自分が例になり紹介することで独自性が生まれたサイトになる可能性もあります。
ですから、知識がないジャンルもアプローチの仕方次第で成功することができるでしょう。

アフィリエイトはやめられる?

アフィリエイトはやめようと思えばいつでもやめられます。

放置するという意味でなくてもやめることは難しくありません。

ブログサービスをやめる

無料ブログやサービスを利用してアフィリエイトを行っている場合は、サービスの大会手続きやブログを削除してしまえばやめることができます。

無料ブログの場合なら飽きてしまって放置して、もうどうなったかわからないみたいな状態になってしまってもお金がかかるわけではないので心配ないでしょう。

自身のサイトをやめる

サイトを閉鎖する必要があります。

また、ドメインの期限切れなどで利用できなくなる可能性もあります。
サーバーも同様ですね。

サーバーにアップロードされているデータをFTPソフトなどで削除する必要があります。

アフィリエイトサービスプロバイダーをやめる

アフィリエイトサービスプロバイダーは大会手続きを行うことでやめることができます。

サイトは残しておいてアフィリエイトだけやめたい場合などはアフィリエイトサービスプロバイダーだけ退会してもいいでしょう。

また、別のアフィリエイトサービスプロバイダーに乗り換える際も退会して置くといいかもしれません。

完全にやめるか休むかを考える

今後一切やる気がないならすべてを処分した活かしてしまっていいと思います。

しかし、一旦休む程度と考えている場合は、退会しないでおいてもいいでしょう。
サイトやブログも削除ではなく非公開にするなど適切な対応をとることをオススメします。

アフィリエイトを知ってから始めよう

アフィリエイトのことがよくわかっていないのに稼ぎ方ばかりを考えないで、まずはアフィリエイト事態をしっかりと知ることが重要です。

稼ぎ方は基本的にサイト運用していることが前提になる場合が多いからです。

実際にアフィリエイトを始める以前にサイト運用やアフィリエイトプログラムの参加に躓かないためにも、しっかりとした下調べと準備をしアフィリエイトに対する心構えをしっかり持った上で取り組みましょう!