ネットで稼ぐためにアフィリエイトを行うなら、ほとんどの場合にSEO対策も必要になってきます。

アフィリエイトや稼ぎ方もよくわかっていないのにSEO対策のことまで考えないといけないのか!と思うかもしれませんが、SEO対策は簡単にできる上に効果的なものもあるのでやっておいて損はありません!

簡単にできるSEO対策

簡単にできるというのは手間やお金をかけずにできるSEO対策のことをここでは呼ぶことにします。

  • キーワードの使い方
  • サイトや記事タイトルの工夫
  • SNSの活用

上記の施策のポイントを紹介していきます。

また、多少お金はかかりますが簡単にSEO効果を高めるポイントとして、

  • 中古ドメインの利用
  • サイトテンプレートの利用
  • サーバー選び

なども簡単に行えるSEO対策になります。

ネットで稼ぐにはキーワード選定は重要!

キーワードはSEO対策とアフィリエイトを行うための記事作成や商材選定においても大きな影響を及ぼす重要なポイントです。

多くのユーザーは検索エンジンにキーワードを入力して、情報を探しサイトやページに辿り着きます。

その際に、キーワードを意識しユーザーのニーズに適した記事を用意する必要があります。

ありえないような例ですが、「SEO対策」というキーワードを使用しないでSEO対策についていくら有用な記事を作成したとしても検索上位表示は出来ないでしょう。

記事の本文内や記事タイトルに少し意識してキーワードを入れるだけでSEO対策になり、アクセス数が増えるかもしれません!

難易度ゼロ:タイトルにキーワードを入れる

例えば、キーワードを「バケツ」と仮定しましょう。

あなたは、バケツに関する記事を書き、バケツをアフィリエイトで売って成果を出したいと考えているとしてください。

この場合、まずはバケツというキーワードを最低限、記事タイトルには含めましょう。

例:バケツは超便利!、バケツで火事に備える!
など、上記は適当につけたので深い意味や需要があるのかはわかりませんが、タイトルの左側部分にキーワードを入れるようにしましょう。

間違っても「桶」「容器」などをタイトルにして「バケツ」というキーワードを狙うことは避けましょう。

物凄く内容が良くても遠回りになって成果が出にくくなります。

つまり、なるべくタイトルの頭の方にキーワードを入れるように意識するだけでSEO対策になります。

キーワードが持つ需要も意識する

検索する際に、候補が表示されます。
サジェスト機能といい、ユーザーの入力の手間を省く役割を担っています。

全体の検索ボリュームや動向や自分の検索傾向などから、自動的に表示されます。
これらからキーワードが持つ潜在的な需要を把握することができます。

例の「バケツ」で考えてみますと、

  • バケツ 英語
  • バケツ おしゃれ
  • バケツ 遠征
  • バケツ 折り畳み
  • バケツ ジンギスカン

などが表示されました。

上記の結果からバケツを紹介する記事を作成するヒントに利用できます。
折り畳みのバケツやジンギスカン用のバケツなどが実際に販売されていて需要が高いのかもしれません。

記事内にそのような内容を書いたり、実際にバケツジンギスカンなるものをやってみたりなど記事のネタとしても利用できるでしょう。

サイトタイトルでSEO対策

サイトタイトルにも狙っているキーワードをひとつは含めることがSEOに効果的です。
左記の例でいけば「バケツ」はサイトタイトルに入れたほうがいいということです。

露骨に入れ過ぎるのは良くありませんが、意識して使用してください。

サイトタイトルは、

  • ユーザーの目を引くもの
  • オリジナリティがあるもの
  • 覚えやすいもの

なども考えた上でキーワードを含めると効果的です。

SNSを上手に利用

SNSを利用することは直接的なSEO対策とは言えないかもしれませんが、ネットで稼ぐには利用してみても良いかもしれません。

SNSはほとんど無料で利用できますし、直接的なユーザーとのやり取りも出来ます。

記事やサイトにソーシャルボタンを設置したり、サイト用のSNSアカウントを作成し積極的に情報発信をすることでユーザーを集める効果が期待できます。

SEO対策は基本的には検索エンジンの利用の観点からのものになりますが、SNSという異なる媒体からのアクセスを確保することはリスク分散にも更なるユーザー獲得にも繋がり効果的でしょう。

SNSで知ったことで検索してくるようになるユーザーもいるかもしれません。

いろいろな方法でサイトの認知度や話題を高めることで成果に結びつきやすくなります。

予算はかかるが簡単なSEO対策

多少予算はかかるとしても、アフィリエイトサイトを作成運用する際に必要になるものに少し投資することで有利に進めることができるかもしれません。

サイトには、ドメインとサーバーとサイトそのものが必要です。

  • ドメインを中古ドメイン
  • サーバーを処理速度の良いもの
  • サイトデザインに有料テーマ

などの投資をすることで効果的なSEO対策になっています。

中古ドメインの効果

新規ドメインにはないSEO効果が手に入ります。

新規ドメインは利用することにはリスクはないかもしれませんが、SEO対策には何ひとつ効果はありません。

中古ドメインの場合は、利用するだけでSEO対策をしているということができます。

サーバーの処理速度が良いものを選ぶ

サーバーの処理速度が遅いとサイトやページの表示速度も遅くなります。

皆さんも経験があると思いますが、なかなか表示されないサイトやページだと見るのをあきらめて離脱したりすることがあります。

表示速度が遅いとストレスになりユーザーを逃してしまうかもしれませんし、SEO対策においては表示速度が遅いサイトはマイナス評価されてしまいます。

サイトに有料テーマの利用

WordPressの有料テーマを利用することは、簡単なSEO対策のひとつと言えます。

確かに有料になるので費用はかかりますが、しっかりとしたHTMLの記述やレスポンシブ対応などのSEOにおける内部対策が施されている優れたテーマを利用するだけで効果的なSEO対策といえるでしょう。

SEO対策はアフィリエイトに必要不可欠!

知識がなくてもできるSEO対策は沢山あります。

アフィリエイトを行うことは多くの場合、サイト運用が伴いますのでSEO対策は切っても切れない関係です。

知識がなくても、自分が行える範囲のSEO対策を適切にやることで効果は期待できます。

今回紹介したものはやることにリスクが少ないので意識してやってみるだけで成果に繋がることでしょう!