サテライトサイトって絶対的に必要な存在ではないでしょ?と思う方もいるでしょう。
もちろん、絶対に必要だと私も思いません!

しかし、サテライトサイトを利用することで生まれるSEO効果もあるという事実も受け止めなければなりません。

サテライトサイトの作成について考えていきましょう!

サテライトサイトが必要かを先に決めておく

メインサイトを作成するときには、いろいろな調査や分析を行ってスケジュールや計画を立てて進めていくでしょうが、その時にサテライトサイトを作るか否かも考えておきましょう。

と言いますか、メインサイト作成のためにキーワードや競合サイトの調査や分析を行っていくうちにサテライトサイトが必要かどうかは軽く感じることと思います。

まあ、確かにサテライトサイトを持つ選択肢が最初からなく不要と考えている方もいるでしょうが絶対ではありません。
ですが、先にサテライトサイトの処遇をどうするかぐらいは考えておいて損ではないはずです。

被リンク用サテライトサイトってどうなの?

サテライトサイトを作ると決めたはいいですが、サテライトサイトをどのように捉えているかで大きく変わってくることでしょう。

ペンギンアップデートやパンダアップデート以前に特に効果を発揮していた被リンク集めですが、その当時の余韻や感覚を引きずったままでいるなら危険です!
今すぐ忘れてください。

被リンクの量を集めることで検索上位が実現できていたときのサテライトサイトは今思うと楽でした。

いわゆるペラサイトで通用していたからです。

もっと言ってしまえばスパムサイトでも良かったということです。
大量にサテライトサイトを作成してひたすら被リンクを集めていたと考えれば、質が伴ったサイトなわけがないことは冷静になればわかることです。

これらは現在では通用しません。
どころか、マイナスにしかならないですし作るだけ無駄でしょう。
ペラサイトといえど作るとなれば、お金や手間もゼロというわけではないですしね。

リンクを貼って終わりじゃダメ

リンク集めに意識が行き過ぎていると、そこそこ見てくれは整えたし、記事も10記事程度入れたしリンクを貼り出すことでしょう。
サテライトサイトの目的として被リンク集めという発想の方ならそうでしょう。

リンクを貼った後のサテライトサイトはどうしていますか?
リンクを貼ったら最後、使い捨てのように扱っている方やSEO業者がいたりします。

貼って終わってしまうサイトは無価値かつ無意味です。
きっとリンクを貼るための場所としか考えていないんでしょう、このような扱いをするのは集めただけで効果が出た時代を引きずっているとしか思えません。

質が伴ったサイトをサテライトとしても利用する

サテライトサイトを作成するならば、質が伴っていないと話になりません。

といいますか、せっかく作成するのだからわざわざ低品質なサイトを作る意味なんてないでしょう。

質が高いサイトとは、最低限サイトとして生きていて少なからず需要があるサイトぐらいは目指したほうがいいと思います。

検索上位を獲得していなくてもそのようなユーザーに利用されているサイトであれば被リンクの価値が期待できるからです。

サイト自体にユーザーがついているサイトであれば、被リンク用以外にも使い道が増えていきます。

大量に作られていた量産型のペラいサテライトサイトなんていうのは被リンクを張るための場所づくりとしか思えませんでしたので、そのようなサテライトのイメージを払拭しメディアとしての機能を持たしたサイトが必要です。

サテライトサイトの質を高めるためには

サテライトサイトの質を高めるためにできることは、普通にサイトを良くしていくことと同様です。

  • デザインやユーザビリティを意識する
  • 記事やコンテンツをしっかり持つ

上記はどのサイトにも言えることでしょう。

個人的にサテライトサイトを、ひとつかふたつ程度持とうとしているならば記事をしっかりと作成するだけで相当効果的だと思います。

手間はかかりますが、自分で書く分にはお金もかかりませんしね。

サテライトサイトに中古ドメイン

サテライトサイトであれば中古ドメインを利用してみるというのもアリかもしれません。
判断は個々に任せますが。

中古ドメインを利用することのメリットはザッと、

  • サテライトサイトに価値を持たす
  • サテライトサイトとして利用できるようになるまでの期間を短縮する

この2点はあるでしょう。

価値の高いドメインからの被リンクは効果的といわれているからです。

でも、価値があるドメインであった中古ドメインを価値がないサイトで利用し続けていると価値が下がってしまうのでどっちみちサイトの質を高める必要はあります。

サテライトサイトに中古ドメインを利用する場合、そこまで高価なものでなくてもいいと思います。
個人差はあるでしょうが、出せる価格で良いのがあれば程度でいいでしょう。

過去のジャンルや運用履歴、アンカーテキストや被リンクの質など細かいポイントはありますが、自分のサイト内容とそれらが一致していいなくても効果はあります。

中古ドメイン専門店で入手すれば品質面での問題(手動ペナルティなどの)は回避できるので中古ドメインを利用する際は専門店での購入をオススメします。

サテライトサイトのまとめ

ザックリとサテライトサイトに対する考えを書いていきましたが、細かい点はまた別の機会に書いて行こうと考えています。

サテライトサイトについて何が言いたかったのかといいますと、

  • サテライトサイトを作るか作らないか先に決めておく
  • 作るなら質を伴ったものを用意する
  • メディアとして独立したサイトとして考える
  • 中古ドメインなどの手間を減らせる方法を利用する

ということです。

サテライトサイトという言葉は概念みたいになってしまいますので難しいですが、要は一般的なイメージのサテライトサイト然としたものではないサテライトサイトを持つことが無駄がない効果的なサテライトサイトになるということです!