中古ドメインを利用すると大きなメリットを得ることができます。

中古ドメインの本当の効果やメリットを知っておくことでサイト運用やSEO対策で有利に立つことができるでしょう。

アフィリエイター発見!中古ドメインの時間短縮効果

中古ドメインが他のSEO対策などと違う大きな効果は、時間短縮の効果があるということです。

具体的に時間短縮の効果とは、サイト運用をしてから検索エンジンに見つかるまでの期間やエイジングフィルターによってサイトの評価が定まらない期間などを短縮できるという効果です。

検索エンジンに見つかるまでの期間が長くかかればかかるほど、サイトの存在は人の目に触れることはありません。

また、エイジングフィルターによりサイトの評価が定まらずに圏外などに飛ばされてしまう期間は、3ヶ月から半年とも言われておりその期間はサイト運用を継続したりSEO対策に励んでもあまり効果が出ません。

このよう時間を有効活用できなくなってしまう可能性があるのです!

中古ドメインはインデックスが速い!

中古ドメインは被リンクを保持していたり、過去の運用実績があるからかクローラーにインデックスされる速度は新規ドメインに比べると断然早い傾向にあります。

また、売りに出されている中古ドメイン自体が検索するとインデックスされている場合もおおくあり検索エンジンから評価を受けているということがわかります。

検索順位もつくのが速い!

インデックスが速いので検索順位がつくのも速い傾向にあります。

勿論サイトの質やページの質により、順位の高低さはありますが早めに順位がつくということは今後のSEO対策やページ改善に向けて対応が早く出来るというメリットがあります!

アフィリエイトに何故中古ドメインが良いのか

アフィリエイトは成果が出るまで待たなければいけません。
中には成果を待ちきれなくてあきらめてしまう方もいます。

中古ドメインでサイトが受ける時間的影響を軽減することでアフィリエイトの成果を早く生み出せるということでアフィリエイトに中古ドメインをオススメします!

中古ドメインにはSEO効果もある

被リンクを保持しているので、中古ドメインを導入することで被リンク対策がゼロからのスタートではなくある程度されている段階からサイトをスタートできます。

アフィリエイトサイトの内容に合致した過去の運用履歴がある中古ドメインであれば被リンクの効果とユーザーの獲得にも結び付くでしょう。

早いことは得でしかない

サイトを早く公開していくことも早く検索エンジンに認知してもらうためです。
早めに何事も行っておくことがアフィリエイトに限らずサイト運用では重要です。

中古ドメインは無駄になってしまう可能性がある時間を確保し、早目に成果を呼び込む手助けになります。

中古ドメインで無駄な時間をなくす

実際、3ヶ月ぐらいは記事制作などの地道な作業は求められますが、その間が必ずしもアクセスや成果がゼロであるというわけではありません。

少しずつですがアクセスは集まりますし、成果が生まれる可能性だった潜んでいます。

中古ドメインでその時間を少しでも早められるなら利用するほかないでしょう。

エイジングフィルターがサイト運用3ヶ月目らへんで来る

必死にサイト運用を続け、記事を作成し続けた3ヶ月から半年の期間、これからアフィリエイトに本格参戦だと思ってた頃に、新規ドメインの場合はエイジングフィルターが来る可能性がとても大きいのです。

これからだという時に、エイジングフィルターでサイトが圏外になったりインデックスされなくなったりしてしまいその期間が長ければ半年も続くのかと思うと、気持ちが切れてしまうのもわかります。

このようなリスクを回避するためにも中古ドメインを利用してみてはいかがでしょうか。

アフィリエイト用のサテライトサイトに中古ドメイン

メインのサイトに中古ドメインを利用するのが不安ならサテライトサイトに利用してみてはいかがでしょうか。

既に被リンクや検索エンジンからの信頼を持っている中古ドメインであれば、サテライトサイトとして運用する際の手間も省けますし、被リンクの効果も高くなることでしょう。

アフィリエイターは自分の用途や目的に応じて中古ドメインと新規ドメインの使い分けを賢く行っています。

アフィリエイトで成果を早めたい、時間を無駄にしたくないと考えているなら中古ドメインの利用も念頭に置いておきましょう!